Page
Top

有機農業塾Organic Farming School

Vol.4

オクラの収穫、そして塾長のお話を聞きました!

本日は朝から雨が降っており畑での作業が出来るかが不安でしたが、
到着後は少し小降りになり、『昼までには上がりそうですね~』なんて話しながら、最初の作業開始!

photo

1.オクラの初収穫

事前に連絡をしていたので、みんな長袖を着用。
オクラは木の枝や葉にもとげとげが有り半袖で作業をすると、
腕や手がかゆくなるので暑いけど長袖で...

photo

2.収穫作業

収穫に適した長さを選び、ハサミでカット、その後、その下に有る葉を敵葉して、
風通しを良くすることで次のオクラが育ちやすい環境を作るそうです・・・。
と!この作業中に雨足が強まり、
作業は中断、本日の収穫作業は残念ながら40分程で終了。
後で久松さんに確認したところ、この作業で収穫したオクラは、全部で1.5キロだったそうです。

photo

3.関先生の座学が開講

雨が強くなってしまったので 関先生の座学熱心に聞く塾生。
その際、宿題でもらっていた有機農業に関する疑問を見つけ、
それに対する答えを出し発表する塾生。
今回は新入社員のOZ君より、ビル型農業についての将来展望について、
話してもらい、それに基づき皆で意見交換を行いました。

photo

4.雨の合間に落花生の播種

午後は、雨の合間に1グループは1週間前に久松さんが播種して頂いた落花生の畑で、
種を蒔いている傍からカラスに食べられた場所に再度植え付け!
もう1グループは裏の畑の長ネギ畑の除草作業を行いましたが、
画像を取る間もなく又雨が強くなり20分くらいで作業は終了。

その後、久松塾長の本業ともいえる「大葉の栽培方法」のお話を伺った。
お話の中で、( 摘心・脇枝・脇芽・適葉 )と聞きなれない言葉出て来て、
みんな一生懸命に塾長の手元に目をやり、話に耳を向けておりました。

photo

5.初回に播種したひまわり

本日は朝から雨が降っており畑での作業が出来るかが不安でしたが、
上の画像は、1回目の研修日に播種した「ひまわり」。
店舗のディスプレー用に出荷を予定していたもの。
ところがこのひまわり、ごく普通の緑肥用の品種でこの状態でも花粉がとっても多く落ちてくるそうで、
店舗ディスプレー等には向かないようなのです。
今回は出荷は取りやめに...
ちなみに生花店では花粉の出ない「無花粉ひまわり」だそうです。

今回は、有機農業研修会で初めて1日中雨降りの中、
止み間を見計らっての作業で、多くの時間を農具置き場での講習会で終わってしまった感じがありました。
しかし、参加者からは
「雨降りのおかげであまり暑くは無く良かったけど、やはりいろいろな作業がしたかった!」との声もありました、、、
次回は8月!!熱くなりそうです。。
次回のご報告もお楽しみに♪

文章:こだわりや本部 佐藤

有機農業塾一覧