• 会員登録
  • お客様の声
  • 放射能物質への対応について
  • きせつのよみもの
  • facebook
  • Instagram
  • twitter


営業日カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

:休業日 

【エシカル商品】船橋漁港のコノシロやわらか煮

  • 数量限定
  • New
販売価格 ¥474(税抜 ¥438)
賞味期限 1年(製造日より)
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

※TVにて放送後たくさんのご注文をいただき、順次発送させていただいております。日付指定を頂いてもお届け日が前後する場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。


東京湾で獲れた船橋漁港水揚げのコノシロを天然醸造醤油、本みりんなどのシンプルな調味料で生姜煮にしました。骨まで柔らかく煮ているので、丸ごと食べることができます。
※未利用魚を使用した、持続可能な漁港実現のためのエシカル商品です。

「 未利用魚 」をご存知ですか?

大正屋醤油店

未利用魚とは、食べられるにもかかわらず、ほとんどが流通されずに廃棄されてしまう魚のことです。日本の海からの漁獲量が減少している中で、未利用魚は全国的な問題となっています。これは、マイナーな魚種であったり、数やサイズが揃わないために価値が認識されず、食べられる機会を失ってしまうことが原因とされています。

江戸前漁業を未来へ

召し上がり方

地域関係者、生活者、流通、食品メーカー、飲食関係者など、異なる立場の人々が参加し、未利用魚を活用した商品を作り、多くの方に知ってもらう取り組みを推進する共創の場「 未利用魚活用プラットフォーム 」が立ち上がりました。

こだわりやは千葉県・船橋チームに参画し、船橋漁港で水揚げされる未利用魚に注目し、商品開発を行いました。メイン魚はニシン科の「 #コノシロ 」です。

コノシロってどんな魚?

photo

コノシロは成長過程で名前が変わる出世魚であり、小さいほど高価になる特徴があります。しかし、コノシロは小骨が多く、寿司のネタには向いていません。
“東京湾で獲れるコノシロを知ってもらい「魚の価値を適正にすること」”
プロジェクトでは東京湾で獲れるコノシロを食用として活用するために、骨まで食べられる加工を施し、資源管理の観点からも再生産に繋げる取り組みを行っています。

持続可能な漁業のために

photo

このプロジェクトを通じて伝えたいことは、未利用魚を知ってもらい、行動を起こしてもらうこと。
資源管理や環境など、人との関わりから魚を考える機会を提供し、漁業の未来につなげたいと考えています。漁師たちは未来を見据えており、「今日とったコノシロはどんな人が食べるんだろう?」という思いを大切にしています。無駄にせずに魚の価値を最大限に引き出すことが、エシカルな考え方であると信じています。


容量 1尾・1袋
原材料 コノシロ(船橋漁港)、料理酒(白扇酒造)、生姜(千葉)、醤油(ちば醤油)、本みりん(白扇酒造)、てんさい糖(国産)
生産地 製造者:フレッシュフード
温度帯 常温
アレルギー表示 小麦、大豆
商品コード/JANコード 852712001/4589457491266

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

PAGE TOPPAGE TOP

お問い合わせ