• 会員登録
  • お客様の声
  • 放射能物質への対応について
  • きせつのよみもの
  • facebook
  • Instagram
  • twitter


営業日カレンダー

2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

:休業日 

きび入りパエリア風ごはん

きびは雑穀の中では、一番低カロリーなのだそうです。
今回はパエリア風という事で、クミンやターメリックを使って仕上げました。
雑穀食べ比べの1品目です。
動物性の食品を食べないという方には、不足しがちな栄湯素を補ってくれるというきび。
ぜひ、普段の食事に加えてみてはいかがでしょうか。

きび入りパエリア風ごはん

材料 6人分

3分づき米(お好みで七分~玄米も可) 2カップ
もちきび(いなきび) 1/4カップ
ひよこ豆(水煮・煮汁も使用) 1/4カップ
玉ねぎ 100g
にんにく 1片
ピーマン 2個
しめじ 100g
にんじん 50g
*クミン 小さじ1/2
*ターメリック 小さじ2
2.5カップ弱(煮汁も入れる)
小さじ1と1/2
麦みそ 小さじ1
ごま油 少々
パセリ 適量

正食協会

正食協会よりご提供いただきました。

作り方

  1. 米ときびを丁寧に洗いザルに上げ、水気を切っておき、野菜はすべてみじん切りにする。
    check!
    ※雑穀は5~6回程度、水洗いしてください。水洗い不要のものは、水洗い不要です。
    ※ピーマンは、種だけをそぎ落としてワタの部分も切ってください。栄養が多く含まれているからです。

  2. 温めた鍋に、ごま油少々を加えて【*】を炒め、香りが出てきたらにんにく・玉ねぎを入れて炒め、その他の野菜も入れてさっと炒める。
  3. そのほかのひよこ豆、【1】も加え炒める。
  4. 水(ひよこ豆の煮汁も入れる)、塩、麦みそを加えてフタをし、ご飯を炊く。
    check!
    ※最初は強火で、湯気が出てきたら弱火で15分。火を止めてさらに15分蒸らしてください。

  5. お皿に盛りつけて、パセリをちらしたら出来上がり!
    check!
    ※お好みで貝やパプリカ、しいたけもおすすめです。貝は、口を開けさせてから炒めてください。


このレシピで使った商品はこちら

PAGE TOPPAGE TOP

お問い合わせ