• 会員登録
  • お客様の声
  • 放射能物質への対応について
  • きせつのよみもの
  • facebook
  • Instagram
  • twitter


営業日カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

:休業日 

さつまいものと車麩の煮物

朝晩の寒暖差がある時季は、根菜を中心の献立を。
おこわっぽくなるので、食べやすいかやくごはんです。

さつまいものと車麩の煮物

材料 6人分

さつまいも 250g
玉ねぎ 100g
車麩 2枚
ごま油 小さじ1
にんじん 30g
三度豆 6本
少々
しょうゆ 大さじ1と1/2
出し汁(昆布だし) 1.5~2カップ

正食協会

正食協会よりご提供いただきました。

作り方

  1. 出し汁を用意しておく。
    check!
    ※一晩、冷蔵庫で寝かせるだけ!5カップ分の昆布だしの作り方
    昆布(5×15cm)1枚、水5カップを密封容器に入れて一晩放置。2日~3日で使い切るようにしてください。
    煮物、味噌汁にも使えるお出汁です!

  2. さつまいもは、ひと口大に乱切りにし、低めの温度の油で軽く揚げ、玉ねぎは回し切り、車麩はさっと少量の水で濡らし等分に切る。
    check!
    ※車麩を戻す水は、たくさんでは無く、車麩が切れる程度の水分量にしてください。

  3. あたためた鍋に、ごま油を少々加えて、玉ねぎを軽く炒め、蒸し煮し、さつまいもを加えて出し汁を入れる。
  4. 沸騰したら弱火にし、醤油で味を付け、車麩を加え、時々ひっくり返しながら、煮含め、最後に小口切りした青ねぎ散らして出来上がり☆

このレシピで使った商品はこちら

PAGE TOPPAGE TOP

お問い合わせ