• 会員登録
  • お客様の声
  • 放射能物質への対応について
  • きせつのよみもの
  • facebook
  • Instagram
  • twitter


営業日カレンダー

2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

:休業日 

根菜かやくごはん

朝晩の寒暖差がある時季は、根菜を中心の献立を。
おこわっぽくなるので、食べやすいかやくごはんです。

根菜かやくごはん

材料 6人分

玄米 2.5カップ
ごぼう 50g
干し椎茸 2枚
れんこん 30g
にんじん 30g
三度豆 6本
小さじ3/4
しょうゆ 大さじ1
3と1/2カップ
ごま油 小さじ1
梅酢 少々

正食協会

正食協会よりご提供いただきました。

作り方

  1. 玄米は丁寧に洗い、ザルに上げて水気を切っておく。れんこん、にんじんはイチョウ切りにし、戻した干し椎茸は、軸はミジン切りにし傘は放射線状に切る。三度豆は、塩ゆでにしてナナメ切りに。先にしょうゆ大さじ1を野菜にまぶしておく。
    check!
    ※干し椎茸のもどし汁はとっておき、米を炊く水に加える。
    戻し汁は多く使わず、ひたひたよりも少なめにしてください。

  2. ごぼうは笹ガキにした後すぐに、圧力釜またはフライパンでごま油を入れて、炒め、梅酢を少々加え蒸し煮する。
    check!
    ※ごぼうは切ったらすぐに調理することで、灰汁が出るのを抑えられます。
    ごぼうの土臭さが無くなるまで蒸し煮してください。

  3. 蒸し煮したごぼうに、その他の野菜、玄米、分量の水、塩を加える。圧力釜の場合は、重りを置いて強火にかけ、圧力がかかったら弱火にして25~30分。火を消して15分蒸らす。炊飯器の場合は、玄米炊きにし、炊き上がったら30分程蒸らす。
  4. 蒸し煮したごぼう塩ゆでした三度豆を盛り付けたごはんに散らして出来上がり☆

このレシピで使った商品はこちら

PAGE TOPPAGE TOP

お問い合わせ