• US オーガニック
  • 会員登録
  • お客様の声
  • 放射能物質への対応について
  • きせつのよみもの
  • facebook
  • Instagram
  • twitter


営業日カレンダー

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

:休業日 

【送料無料】鹿児島県産 山田の粋 OGうなぎカット 5食(タレ付)・1セット

  • 送料無料
  • Organic
  • WEB限定
  • クール
販売価格 ¥9,500(税抜 ¥8,796)
賞味期限 冷蔵29日(製造日より)
数量

SHOPPING CART


ご注文締切:毎週水曜日→お届け:毎週月曜以降
ご注文締切:毎週土曜日→お届け:毎週木曜以降


※上記サイクルでのお届けとなります。
ご希望がある場合はコメント欄にご記入ください。


霧島湧水をひき、24時間体制で管理しながら丁寧に育てられた鹿児島県産うなぎを使用。蒸し時間、炭火での焼き加減にもこだわっています。たれは有機のしょうゆ、みりん、砂糖のみのシンプル素材です。冷凍便でお届けします。オーガニック認証うなぎ。うなぎは、「安心農業株式会社」認証。醤油は、『エコサート・ジャパン』認証。みりんは、「JONA」認証。砂糖は、「JONA」認証。


※お中元・のしへの名入れ、無地のしのみ対応可

※銀行振込をご選択の場合、までにご入金ください。ご入金が確認できない場合は、キャンセルとさせていただきます。
あらかじめご了承ください。




1、オーガニックうなぎへのこだわり

photo

◇無投薬
わたしたちは、2005年、日本で初めて鰻の無投薬養殖を実現しました。鰻養殖では、一般的に、病気やその予防を目的として何種類かの薬品が使われています。
しかし、わたしたちは、「安心・安全な鰻をお客様に提供したい」という想いから、無投薬養殖へ挑戦しました。

◇水が決め手
わたしたち鰻師は、餌をよく食べ病気に強い元気な鰻を育てるため、水にもこだわっています。
鹿児島県志布志の地下70mより汲み上げる地下水を使用して養殖を行い、温度・水質・酸素量など厳しく徹底的に管理しています。
1日2回行われる水質検査と同時に、におい、にごりなど常に状態を把握します。我々鰻師は普段も、鰻達と同じ地下水を使って生活しています。
まさに、水は命の源。水づくりこそ、鰻養殖のカギであると確信します。

◇熱い情熱
完全無投薬による養鰻を成し遂げた鰻師。挑戦と失敗を繰り返し、極めた答えはごくシンプルなもの。それは、「鰻を病気にさせないこと」。
そのため鰻師は、養鰻場に住居を構え、家族と共にそこで暮らし、24時間体制で鰻と寝食を共にしました。
餌の食べ方、泳ぎ方、池のにおい、常に神経を研ぎ澄まし、その日の鰻の体質に気を配りながら、育て上げました。
魂込めて育て上げられた鰻は、素材の良さを最大限に引き立たせる炭火焼の技術を持って、約80Mのラインでじっくり焼き込まれ、完成します。
おいしい鰻を追求する情熱から生まれた無投薬鰻をお客様の元へお届けします。

2、鰻と共に24時間

photo

◇1日2回の水質検査
鰻と共に朝を迎え、鰻の様子を観察しながら各池の水を採取します。
PH、亜硝酸、アンモニアを測定して水質をチェックします。結果はデータ化して保存します。
水の入れ替え量などの判断は、検査結果によって決定します。また、すべての養鰻池の水位や水温水車の状態を24時間、コンピュータで集中制御、給排水も自動で行なっています。
万一、池に異常が発生したときは、担当スタッフに自動通知されます。

◇鰻の健康状態に細心の注意をはらって給餌
餌の主原料はアジやスケトウダラなどの魚粉や魚油です。そこに不足しがちなビタミンを補うサプリメントを加え、これに水を加えて餌練り機で餅状になるまで練り、鰻の成長や食欲に応じて粘度や大きさを調整します。
餌はつくり置きをしないで給餌の度に1回ずつ練り、新鮮な状態で与えます。給餌は早朝4時30分と夕方3時30分の2回。
鰻は稚魚のときから餌付けされ、給餌時間が体内時計として刻み込まれているため、時間になると餌を求めて集まってきます。
その食べっぷりは、勢いで餌のかたまりが持ち上がってしまうほど。このとき担当スタッフは、食欲や泳ぎ方を確かめ、鰻が発する体調のサインを見逃さないよう注意深く観察します。
また、餌の食べ過ぎは病気の原因となりやすいため、毎回、給餌量を記録し管理しています。

◇24時間の管理体制
シラス(ウナギ稚魚)から出荷に至るまで、約7ヶ月〜1年。各池の水温、水位、水流等をコンピューターを使用した制御盤にて24時間集中管理しています。
デリケートな鰻はストレスに弱く、成長にバラつきが出るため、50〜60日間のサイクルで成長に応じ、同じ大きさの鰻ごとに再度グループ分けを行い、きれいな池へと移し育てます。
100,000尾以上いる中からサンプルを取り尾数を数えて、どれくらい成長したか体重測定をし、鰻の成長具合を管理しています。清らかな湧き水で、大切に育てた鰻だから、泥臭さや臭みは一切ありません。

3、手間暇をかけて、ふっくら仕上げる

photo

◇白焼き
焼きの品質を決めるのは白焼きです。白焼と蒲焼の工程で合わせて16個の炭箱を設けています。
炭火を使うことで、鰻の余分な水分と脂分を飛ばすことで、鰻本来の味を凝縮させることができます。
わたしたちは、加工ラインに炭火焼行程を導入しており、炭の遠赤効果で旨味が凝縮され、香ばしく仕上がります。

◇蒸し
皮目を焼いた鰻の尾の焦げ部分をカットし見栄えを調えたら裏返し、腹目を上にして焼きます。
表面ににじみ出てきた余分な脂肪分はシャワーで洗い流し、その後、全長約17mの大型蒸し機に約7分30秒くぐらせ、ふっくら肉厚に蒸しあげます。

◇焼き(計4回)
蒲焼きは、こだわりの4度焼きを採用。鰻が最も美味しく仕上がると言われるこの方法は、タレにつけて焼く行程を4回繰り返し、じっくり焼き上げます。1〜3回目までは同じ焼きタレの槽を通り、30分に1回は、焼きタレの糖度と温度を測定します。
風味にバラつきがでないよう調整し、4回目の焼きは、焼きタレよりやや粘度の高い「仕上げタレ」の槽を通って艶を出し、香ばしく焼きあげます。この手法を機械化することで、鰻専門店にも負けない味を作り出すことができるのです。

◇即冷凍
丹念に焼き上げた蒲焼きの美味しさを閉じ込めるため、焼き上がった鰻はマイナス20℃以下に急速冷凍。
フリーザーの庫内温度や蒲焼きの中心温度は、1時間に1回測定し、チェックします。
実は、焼き上がった直後の蒲焼きは、まだ味がよく染み込んでいません。冷凍することで味がゆっくりなじんでいき、解凍して食べるときに最もおいしい状態になるよう焼きあげています。
冷凍した鰻は金属探知機を通り、安全な状態を確認して出荷されます。


容量 5食(タレ付)・1セット
原材料 【うなぎ蒲焼】うなぎ(鹿児島県)、醤油(大豆・小麦を含む)、みりん、砂糖(1袋当たり80g※タレ抜き)【添付たれ】醤油(大豆・小麦を含む)、みりん、砂糖
生産地 大分県佐伯市 山田水産株式会社
生産者/販売者 大分県佐伯市 山田水産株式会社
温度帯 冷蔵
アレルギー表示 タレ:小麦
商品コード/JANコード 90000028/

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

PAGE TOPPAGE TOP

お問い合わせ