• 会員登録
  • お客様の声
  • 放射能物質への対応について
  • きせつのよみもの
  • facebook
  • Instagram
  • twitter


営業日カレンダー

2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

:休業日 

煎らずに搾った胡麻油 165g・1本

販売価格 ¥832(税抜 ¥770)
賞味期限 1年半(製造日より)
数量

SHOPPING CART


ごまを焙煎せずに蒸して圧搾しているので焙煎胡麻油独特の香りがなく、色もほぼ透明ですが、ごま本来の旨みがある胡麻油です。

焙煎しないごま油の特徴

1、焙煎しないため、ごま本来の旨みが味わえる。
よく見かける茶色いごま油は、製造の過程で香りを高めるため焙煎しているため、あの色になりますが、焙煎しないせず蒸して圧搾しているので、ごま本来の旨みが凝縮されています。

2、ごま油特有の香りがほぼないため、いろんな料理に使える。
ごま油特有の香ばしい香りは、焙煎する事により発生します。しかし、焙煎していないごま油は、ほぼ無味無臭です。
そのためクセが無いので、お菓子作りのバターの代わりとして、調理の下処理としてなど、通常のなたね油などと様に使用していただけます。

3、古来からインドの『アーユルヴェーダ』に使用されている。
焙煎しないごま油は、その酸化しにくい性質や抗酸化作用が高いと言われ、インドやスリランカの古代から伝わる民間医療のうがいやマッサージなどに活用されていたりもします。体をあたためる効果もあるそうです。
10分で体に吸収される、という説もあるそうです。

*沈殿物はごまの成分です。そのままお召し上がり下さい。

おすすめの召し上がり方

おすすめのレシピ

★乳製品不使用のくるみクッキー★
◇材料(6人分)…くるみ(加熱済) 40g、地粉(薄力粉) 100g、塩 小さじ 1/8、煎らずに搾った 胡麻油 大さじ2、メープルシロップ 大さじ2

(1) くるみは手で小さく割っておく。※手で割った方が味が染みやすいそうです。
(2) ボウルに地粉、塩、ごま油を入れ、米粒大の塊が出来るくらいに切り混ぜる。
(3) (2)にくるみを混ぜ、次にメープルシロップを加えて全体に混ぜ、手で押さえひとまとめにする。
※まだ粉っぽさが残っていたら、少量の水を加えてまとめてください。
※二等分にして片方を重ね、を2、3回繰り返す。
※極力、こねないようにしましょう。

(4) (3)を12等分し、直径5cm程の円形に伸ばし、170度に予熱したオーブンで約15〜20分ほど焼いて、出来上がり☆
※薄く作ると、カリッとした食感に、厚めに作るとホロッとした食感になります。


容量 165g・1本
原材料 食用ごま油
生産地 大阪府大阪市 ムソー
商品コード/JANコード 517037002/4978609106347

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

PAGE TOPPAGE TOP

お問い合わせ