Page
Top

お知らせInformation

8月7日は、
二十四節季のひとつ『立秋』です。

立秋とは、暦の上で夏から秋へ季節が移り変わり始める日という意味があります。
立秋が暑さの頂点とされ、翌日からの暑さは「残暑」といいます。
そのため、夏の贈答用に使用するのしは『残暑見舞』となる目安になるそうです。

立秋の時期に旬を迎える食材は以下のようなものがあります。
特に行事食というものはないそうですが、旬の物をいただくと良いとされています。

【旬を迎える食材】
かぼちゃ・いんげん・ししとう・なす・にんにく・すだち・梨・イワシ・車エビなど